筋肉のバランスを正す外反母趾の治療と運動をやろう

婦人

骨盤矯正に便利

女性

現代では骨盤は大きく開き安産しにくい状態になってしまいます。その骨盤のケアをするためにトコちゃんベルトを装着し骨盤の緩みによる身体の不調を抑え、安産につなげることが必要です。産後はトコちゃんベルトで骨盤を支える事で、産後早い状態から骨盤を正しい位置に戻すことができます。

もっと読む

冷えを解消する

足

体が冷えやすい女性に最適な温活は、簡単な方法で気軽に始めることが出来ます。遠赤外線の効果を持つ石があれば、冷えてしまっている体の内部をしっかり温めることが可能なのです。

もっと読む

デトックス効果が高い

ヒール

代謝が落ちている場合には毒素が排出されず、体に悪影響が及ぶこともあります。足裏シートを利用すればむくみの解消や血行促進の効果を得られるので、商品選びをしてみましょう。

もっと読む

親指の付け根の痛みに注意

フット

足の筋力が大事

靴を履いている時に親指の付け根が傷んでしまい、時には歩くのも困難になってしまうことがあります。痛風と間違われることもありますが、それは外反母趾が原因であることもあります。女性がなりやすい病気と思われていますが、男女関係なく発症する病気なので男性もしっかりと予防する必要があります。その一つとしては足の筋力をしっかりと鍛えるようにするということです。足の裏はアーチ状の構造をしていますが、足の筋力が低下するとこのアーチ状の構造が崩れてしまって足に無理な力が加わってしまうことがあるのです。いわゆる扁平足と呼ばれる状態の人は外反母趾になりやすくなっているので、そうならないためにも適度に足の筋力を鍛えることが重要です。

頭痛や肩こりなどの症状も

親指の付け根の部分が激しく痛むのが主な症状である外反母趾ですが、外反母趾はそれ以外のも体に様々な悪影響を及ぼすことがあります。中には外反母趾がその原因だとわからずに悩むことになる症状も少なくありません。頭痛や肩こり、腰痛などがそういった症状です。外反母趾になると無意識のうちに親指をかばって歩くようになってしまうため、歩き方が不自然となってしまい体のバランスが崩れてしまいます。その体のバランスが崩れたことによる体の歪みが親指以外の部分に悪影響を及ぼすのです。外反母趾の治療は病院では装具を使った治療法と足裏の筋肉を鍛えることで治療する方法があるので、親指の付け根の痛み以外の症状が現れている場合には早めに病院で適切な治療を受けることが大切です。